FX初心者にありがちなのが思いこみ

FX初心者で最初に直面する心理的なハードルが思い込みではないでしょうか。しっかりとした根拠がある思い込みならまだしも、初心者の場合は根拠もなく思い込みを知らず知らずのうちにしてしまうことがあります。FXのトレードがうまくなるにはまずは、この思いこみを排除することです。


<例えば利益確定の時>

例えば、利益確定の時、この思いこみや勝手な憶測が出やすくなります。自分の見立て通りにポジションが上がってきており、含み益が出たとき、「もっと上がるかもしれない」「もっとまってみよう」などと勝手な思い込みが出やすくなります。当然、お金が欲しくてトレードしているのですからこのような思い込みが出てくるのはしょうがないかもしれません。しかし、こういった思い込みを排除して確実に利益を確定させる努力は大切です。


<例えば損切りの時>

損切りをするときにも、こういった思い込みは出やすくなります。下がってしまったけど、また上がるかもしれないという思い込みです。こうなってしまうといつまでたっても損切りはできなくなりますし、またそれに伴って資金のダメージも大きくなります。


<不確実性の多いマーケットだからこそ>

マーケットは不確実性にあふれています。ただでさえ不確実性が多いのに自分の判断や思惑までもが不確実になったら絶対に勝てることはできません。初心者はしっかりと、根拠なき思い込みは排除してFXに参加するようにしましょう。

FXはシステムを使ったリスク管理で安心

FXでは初心者も、少ないお金で投資を始められると言われ、高い人気があるそうです。24時間、為替相場が動いていることから、空いている時間だけを投資にあてることができるという意見もあり、副業や、主婦が空いている時間にFXを開始するというケースも多いそうです。


FXはリスク管理をしっかり

FXでは大きくマイナスが出てしまったというニュースなどを耳にするので、どうしても賭け事のようなイメージを抱いてしまう人もいるかもしれませんが、世界の情勢や過去の値動きを参考に今後を予想してトレードを行う投資です。レバレッジというものを使うことで証拠金以上のトレードができるといえ、リスクをしっかり管理することで、安全な投資を行うことができます。


強制ロスカットやシストレ

ロスカットやシストレということばを一度は耳にしたこともあるかと思います。ロスカットというのは、決まった金額以上のマイナスを出さないために利用します。一定額以上になると自動的に取引を終了させてしまうことで、大きな損害を防ぐことができるというもので、シストレは過去のデータなどを使って機械が自動的に売買を行います。システムトレードと呼ばれていて、寝ている間や自分がチャートを確認できない時間帯も安心して取引をできるようにしているのです。